何年かぶりに引っ越しすることに

持ち家を持たずに、風の吹くまま気の向くままに、なんてカッコ良いものではありませんが、独立してからずっと気ままな賃貸住まいとなっております。

途中で一度、中古住宅を購入直前までいったこともありましたが、売主様というか、仲介した不動産業者の営業マンと反りが合わず、お流れとなりました。

一般的な新築が楽に購入できる、とても高価な中古住宅でしたので、今となってみれば買わずに良かったかなとも思います。

さて今の住まいなのですが、私の場合は、どの物件も数年住んでいると何らかの不満が出てきます。

細かのことは我慢することも大事なのですが、積もり積もってというやつです。

広さや立地は十分なのに、設備が古いとか

場所は便利だけど近隣住民の素行が悪いとか

まあ色々です。

そんなことで、ちょくちょく物件を探していたのですが条件に合う物件が見つかったので、引っ越すことになりました。

引っ越しは4年ぶりくらいかな?

私は大きな家具は持ってませんし、あまり荷物を持たない主義なので、荷物が少なかった前回は単身パックで事足りました。

しかし今回は、家電類が少し大型化してしまったので、単身パックと言うわけにはいきそうにありませんでした。

まして自力で運ぶわけにもいきませんので、引っ越し業者さんをネットで探すことにしました。

まずは口コミなんかを調べてみましたが、ほんとよくわかりません。

値段についても書いてることがバラバラだし、あまり参考にならない感じでした。

そこで思い切って見積もりサービスを利用することにしました。

引っ越し裏ワザで検索した時に見つけたページによると、相見積もりは損しない為には必須との事でした。

知らないと損するカモ!?お得な引っ越し裏ワザ活用術

そこで3社ほど見積もりをして知ったのですが、価格やプランの提示がとても異なると言うことです。

例えばA社は距離が近いの引っ越しなので、時間指定なし午後便なら安くできるみたいでしたし、B社では少人数で対応する代わりに安くするというプラン。

そしてC社は2tトラックにどれだけ乗せても料金一律というプランでした。

価格差はざっくり2万円程です。

2万円安くなったというか、知らなければ2万円高くなったと言うのかは分かりませんが、A社のプランでお願いすることにしました。

たかが引っ越しと思いがちですが、引っ越し業界もサービスを工夫して切磋琢磨してるのだなと感じました。

さて話がそれましたが、新居は新築3年の築浅物件で、屋根付き駐車場完備という快適物件です。

また、周りに商業施設がないので少し不便ですが、そのぶん静かなので優雅に過ごせそうです。

引っ越しは色々とお金が掛かるので、ここは長く住みたいですね。